カテゴリー: 未分類

気を付ける事は?

名刺作成サービスはとても便利なのですが注意することがあります。それは自分で原稿を作成しなければならないサイトがあることです。名刺サービスサイトには大きくわけて2つの作成方法があります。

1つはテンプレートに必要事項を入力する、もう1つはグラフィックソフトで自分でデザインしたものをWEB上で入稿する方法です。最近は後者が増えてきていますが、デザインソフトを持っていない方にはややハードルが高いのではないでしょうか。

その点前者のテンプレート入力なら選んだデザインにあらかじめ配置されたテンプレートに入力するだけなので手軽に名刺が作成できます。テンプレートの位置や大きさはマウスのドラッグで変更することもできますからある程度自分の好きなデザインにすることも可能です。ともあれ、印刷会社に出向いて営業マンと打合せするよりも早く、しかも安くでできることは確かです。今では一枚10円を切る価格は当たり前になってきています。

名刺作成は今では誰でも手軽に出来るようになりました。画一的な名刺ではなく、自分のオリジナリティを出し、一枚出しただけで相手に覚えてもらえる、そんな名刺をぜひインターネットで作ってみませんか?

名刺サービスの種類

インターネットで名刺サービスが始まったのは今から20年ぐらい前です。外資系のサイトで、当時は発注すると海外で製作して日本のユーザーに国際郵便で届けていました。また、そのころは無料サービス名刺には裏面にその会社の広告が載っていて、実用にはやや不向きでした。

その後国内でも名刺サービスを展開するサイトが増え、今では「名刺サービス」で検索すると3ページくらいはずらっと業者のサイトが並んでいます。大抵の業者は種類別に名刺を分けていますから、自分の目的によって好きなデザインを選べるのです。

親子名刺・ママ名刺・ペットの名刺・趣味の活動用の名刺などのカジュアルでかわいいデザインのもの、氏名・会社名・役職名・会社の住所・電話番号・メールアドレス・webサイトのURLまでテンプレートに入っているビジネス用、それらもカラー・白黒と多彩なデザインが豊富にそろっています。ほとんどのサイトが初回無料サービスを行っていますから、試しにいくつか実際に名刺を作ってみて、自分が気に入ったサイトを継続利用するといいでしょう。ただし、サイトによって無料の枚数は100枚・50枚・20枚など異なりますので注文するときはよく確認してください。

関連リンク【デザイン名刺.net