気を付ける事は?

未分類

Pocket

名刺デザイン例名刺作成サービスはとても便利なのですが注意することがあります。
それは自分で原稿を作成しなければならないサイトがあることです。
名刺サービスサイトには大きくわけて2つの作成方法があります。

1つはテンプレートに必要事項を入力する、もう1つはグラフィックソフトで自分でデザインしたものをWEB上で入稿する方法です。
最近は後者が増えてきていますが、デザインソフトを持っていない方にはややハードルが高いのではないでしょうか。

その点前者のテンプレート入力なら選んだデザインにあらかじめ配置されたテンプレートに入力するだけなので手軽に名刺が作成できます。
テンプレートの位置や大きさはマウスのドラッグで変更することもできますからある程度自分の好きなデザインにすることも可能です。ともあれ、印刷会社に出向いて営業マンと打合せするよりも早く、しかも安くでできることは確かです。今では一枚10円を切る価格は当たり前になってきています。

名刺作成は今では誰でも手軽に出来るようになりました。画一的な名刺ではなく、自分のオリジナリティを出し、一枚出しただけで相手に覚えてもらえる、そんな名刺をぜひインターネットで作ってみませんか?