名刺を手軽にネットで作ろう

未分類

Pocket

インターネット、そしてビジネスの世界は日々進歩しています。その中でも今多くのサービスがあるのが名刺作成です。名刺といえば20~30年ぐらい前までは印刷会社で作ってもらうものでしたが、現在はインターネットで簡単に、印刷会社に出向く事もなく作れてしまうのです。

名刺印刷会社に頼まなくても自宅のパソコンとプリンターで作るという方もいらっしゃるでしょう。しかし、自家製の名刺は趣味の仲間・ママ友の交流・ペット名刺などプライベートな利用には使えますが、ビジネスの場においては「手作り感」が見えてしまうので信用度は今一つというのが現状です。印刷会社で作った名刺と手作り名刺とではいわばスーツと普段着のようなもの。どちらが印象がいいかというと、言うまでもありません。

最近の名刺サービスは印刷会社が立ち上げたものが多く、紙の質、インクの発色、活字の美しさなどは自家製の名刺には敵わないのです。また、自家製名刺のインクジェットインクは水に弱いという短所もありますがネットの名刺サービスはそんな心配も不要です。

もちろん、プライベート用の名刺でもインターネットで作成すると自家製名刺との差別化が図れますし、「自分はデザインなどできないから…」と今まで尻込みしていた方も、インターネットの名刺作成サービスなら好きなデザインの名刺が作れるのです。

デザインも豊富で自分の個性に合わせた名刺ができると最近評判の名刺作成サービス、どんなものがあるのかまとめてみました。

 

名刺作成の業者について

以前名刺作成を考えたとき、ネットで仕事を請け負っている会社にお願いした。仕上がりがきれいで速くてしかも安くて感激したものだが、その後その会社は閉鎖されてしまい、その旨の挨拶メールが届きました。

既に名刺がなくなってしまっていたため、今度はどこに頼もうかと考えているうちに、フリーランスの仕事は一旦やめて、オンサイト勤務になったため至急作成しなければならないという状態ではなくなり、結局名刺は切らしたままになっていました。先日勤務先の小川町の駅で降りると印刷店の広告の入ったティッシュを配っている人がいて、何気なくその文章を見るとひと箱1000円と書いてありました。

ネットでなくともこんなに安くお願いできるものなのかと、もし必要となればお願いしてもいいなと思った。考えてみると、名刺などちょっと器用な人なら、パソコンで自作の名刺を作ってしまうだろうし、名刺作成もあまり単価が高いと商売にならないのだろうなと思いました。パソコンが普及して以来、家で出来ることも増えたため、結構維持していくのに大変なビジネスも増えているのでしょうか。

 

名刺は会社の顔ですので信頼を損なうような印刷をしてはいけません

仕事をしていれば名刺をもらう機会も多いですので自分も持っておいたほうが無難です。大きい会社ならば会社が印刷屋さんに注文して会社のフォームに則った名刺を作ってくれるところも多いのですが最近は大手の会社でも市販のプリンターで印刷したような名刺を使っているところが多くなりました。

経費削減のためにどこの会社でも1円でも惜しむのは当然で良いことだと思います。ただ自前で名刺を作るとどうしても安く見えてしまいます。紙質の悪さや印刷の悪さが会社の質の悪さにも重なって見えてしまうのでそこは注意が必要です。

まず紙は少し厚めで腰のある方が印象が良いです。また名刺印刷用の専門紙があって10枚程度をまとめて印刷できるようになっていますが、これを切り離すときにミシン目の跡が残っているのも安っぽく感じます。経費を削減するのは良いことですが、名刺は会社の顔でもありますので信頼を失うような名刺は作らないようにしなければいけません。